業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取ショップコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月08日 [FAQ]

リサイクルショップの種類を教えてください。

仕事と子育てが忙しくて、ここ何年も家の大掃除をさぼっていました。
主人のひいおじいさんが建てた家で、何度も増改築を繰り返していますが、立派な蔵はそのまま家に隣接して残っていて、その中に不用品や粗大ゴミを全部押し込んでいました。
今回ようやく仕事も子育ても一段落したので、また忙しくならないうちに何年分の大掃除をすることにして、蔵の中の不用品も処分することにしましたが、主人曰く、蔵の中には値打ちのある品もいろいろあるので、リサイクルショップに買取をしてもらおうということになりました。
私も主人もリサイクルショップを利用するのははじめてで、少し調べただけで大小たくさんのお店が周りにも見つかり、ネット上には全国から宅配買取しているお店も見つかりましたが、リサイクルショップの種類と、それぞれの特徴を教えてください。
それと不用品を高く売るコツなどがあれば教えてください。


回答

買取商品のジャンルや経営体系の違いがあります。


リサイクルショップには総合リサイクルショップと言って、幅広いジャンルの商品を取り扱っているお店と、各分野の買取に特化したお店があります。
総合リサイクルショップの場合は、どうしても扱う品物の種類が多いため、各分野に特化して買取しているお店の方が、買取金額が高くなる傾向にあります。
もちろん何でもまとめて1つのお店で買取してもらえるメリットが、総合買取店にはあります。
ジャンルだけではなく、個人経営かチェーン店かなどの、経営体系の違いもあります。
チェーン店の場合は、本部で査定基準を決めているので、難しい鑑定の必要がなく、買取スタッフはほぼアルバイトであるのが特徴です。
個人経営の場合は、基準が決まっていないため、そのお店のオーナーのさじ加減で、かなりの高値を付けてもらえるチャンスがあります。
特に骨董品やビンテージ品などは、個人経営のお店に持ち込む方が高値を付けてもらえる可能性が高くなります。
不用品を高く売るためには、できるだけ商品をキレイにしてから鑑定に出すことです。
購入してきた時に付いてきた化粧箱や、付属品なども揃っていた方が買取金額はアップします。
衣類など季節に関連する商品は、売る時期によって金額は大きく変わってきます。
しかし最も重要なのは、どこのお店を選択するかどうかにかかっているので、できるだけ多くのお店の情報を集めることをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク