業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取ショップコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

大手買取店と質屋のメリットとデメリットは?

私の住んでいるところは、都会のようにその辺にたくさん大手のリサイクルショップや買取店がある場所ではなく、昔からある個人経営の買取店しかこれまではありませんでしたが、最近では街中や郊外にもテレビCMで名前を良く聞くようなお店もできていて、昨年家電を買い替えた時には、満足いく取引ができて喜んでいます。
近頃ではインターネットを利用すれば、ネットオークションやフリマサイトや、全国から不用品の買取をしてもらえるお店なども簡単に見つけることができますが、どうしても顔の見えない取引には不安があって、実店舗でなければ買取に出す気になれません。
今回妻が古いブランド品をまとめて処分したいと言い出して、私も昔は高値で購入した腕時計などを売却して、新しいものを買えればいいと思っているのですが、個人の買取店では確実に満足いく査定をしてくれないことは分かっているし、何でも買取してもらえる大手リサイクルショップではブランド品は安く買い叩かれることも知っているので、大手のブランド品専門の買取店や質屋を利用しようと思っています。
そこで、大手買取店と質屋を利用するメリットとデメリットについて知りたいので、分かる範囲でいろいろ教えてください。


回答

信頼度は高いですが買取価格が低くなることもあります。


大手のブランド専門の買取店や質屋の場合は、やはり知名度があって安心して取引できるところが大きなメリットです。
個人経営のお店に比べて、接客もしっかりしている場合が多く、気持ち良く取引できるでしょう。
特に長年経営が続いているお店なら、より安心して取引ができるし、ブランド品を専門にしているなら、目利きの査定員がいたり、会社全体で買取りシステムが確立されている場合がほとんどなので、一般的な買取価格よりも高額査定をしてもらえる可能性も高いと言えます。
ただし、大手ほど駅前や繁華街にお店を出すことが多いため、その分家賃は高額となり、人件費も高くなる分、利用者側にかかる負担も大きくなります。
テレビCMにかかる費用も大きいため、お店によっては買取額をかなり抑える必要があります。
したがって、大手買取店や質屋を利用する場合は、可能な範囲で多くのお店を回るようにして、買取希望商品を全部査定してもらって、必要であれば1品ずつ最も高く買取してもらえるお店に持ち込んで取引することも考えた方がいいでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク