業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取ショップコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

リサイクルショップが出張買取をする場合のルールについて

リサイクルショップを経営しています。
最近は、リサイクルショップに不用品を持ち込む人も少なくなっており、出張買取を希望する声が増えました。
そこで、私のお店も出張買取をスタートすることにしました。
リサイクルショップを経営しているので、当然ですが古物商の免許は取得しております。
しかし、一般廃棄物収集の資格は持っていません。
つまり、リサイクルできる品物を買い取ることはできるのですが、不用品回収には対応できないので、とてもリサイクルできる状態にない物の引き取りを依頼されても、私は対応できません。
そこで少し考えたのですが、依頼者さんから、不用品回収の依頼があった場合、仮に1円で買取を行い、出張費や作業費といった名目で処分に関する実費を請求することは可能でしょうか?
1円で買い取った商品は実際廃棄します。
双方納得の上で説明した上で、このようなことをやることは可能なのでしょうか?

回答

ダメではないけど限りなくグレーに近いです


古物商の免許を取って、リサイクルショップを運営されているということなので、古物に該当するものはご存知でしょう?
一般的に、ゴミとか、石とかに該当するようなものは、古物に認定されないので取引は不可能です。
不用品として、これらの回収を依頼された場合は、1円でも買取はできないので気をつけましょう。
それ以外の物であれば、理論上は買取を行っており、名目は作業費や出張費で実費を請求するのですから、違法ではありません。
ただ、どこかでそれがバレて、警察などから突っ込まれた場合に、明確に違法ではないと主張できるやり方でもありません。
つまり、完全なるグレーの領域です。
バレた場合、最悪営業停止処分になる可能性もあります。
そのようなリスクを抱えてでもやりたいと思うなら、別にやっても良いでしょう。
ただ、双方納得の上やったとしても、お客さんが後で「違法じゃないか!」と思って密告する場合もあるでしょうし、同業者から反感を買う可能性もあります。
商売をするにあたり、法律に違反することはダメですが、法律ギリギリを攻めるやり方も私はあまり推奨しません。
不用品回収もやりたいならば、一般廃棄物収集の資格を取得してからでも遅くはないでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク