業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取ショップコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年02月18日 [FAQ]

中古品を買うならリサイクルショップとフリマサイトのどっちがいい?

リサイクルショップはこれまで何度も利用したことがあって、買取査定をしてもらっている間に、店内に展示販売されている商品を見て暇つぶしをすることも良くありました。
しかしそのときは、あくまでも買取してもらうことが目的だったため、商品がどのくらいの値段で売られているかなどを詳しく見ていませんでした。
急に妻が老後の心配をしだして、今後は少しでも出費を抑えるために、平日はネットで節約レシピを調べて作り、これまではあまり考えないで買い物をしていましたが、リサイクルショップやフリマサイトと中古品を買って節約すると張り切っています。
そうなると、これまでの生活のリズムを崩されそうだし正直貧乏くさい感じたので、最初は反対していたのですが、妻だけが1ヶ月頑張って節約生活を続けると、それだけでも出費が今までよりも3万円以上抑えられたという結果が出たので、私も協力することに心を決めました。
私の場合は買い物の仕方を変えて貢献するしかありませんが、今後欲しいものはリサイクルショップとフリマサイトのどちらを極力利用すればいいいでしょうか?


回答

それぞれにメリットとデメリットがあります。


まず、リサイクルショップなどの実店舗がある買取店を利用する場合は、欲しい商品を実際に手に取って見た上で購入できるという大きなメリットがあります。
特に大手リサイクルショップでは、しっかりとした会社の基準で買取したものが販売されていることから、ブランド品などの偽物をつかまされるようなこともありません。
商品説明も、実物を見ながら説明を受けられますし、売り買いの面倒な手続きも一切ないため、お店で普通に商品を買う感覚のままで取引ができます。
リサイクルショップで買い物をするデメリットは、欲しい商品がない場合は他のお店をハシゴしなければいけないことや、わざわざお店に出向かなければいけない点です。
さらに、値引きをすることも難しいデメリットもあります。
フリマサイトを利用する場合は、家にいながら欲しいものを何でも選んで注文できるメリットがあります。
高いと思った商品は、出品者と交渉すると大幅値引きができる可能性も高く、同じ商品もたくさん出品されていることも多いので、比較対象が多いメリットもあります。
デメリットは、やはり商品を手に取って選ぶことができない点で、商品が届かない、思っていたものと違うなどのトラブルが起きやすい点です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク